スカート男子に称賛の声!!

■話題のニュース

スカート男子に称賛の声。

6月はLGBTの権利と尊厳を支援するプライド月間!!という事で
世界各地でパレードやフェスなどが開催されています。

そんななかイギリスのとある学校で起きた出来事が世界中で称賛されています(^^)/

「暑いから半ズボン履きたい」

事の発端は、6月に入ってから猛暑日が続いたイギリス。
イギリスにあるISCAアカデミーが、男子生徒に対し暑くても半ズボンは禁止という校則を提示しているそう。
ただ、連日30度を超えている暑さに、さすがに我慢が出来なくなった男子たち。
そんなアカデミーに通う男子学生と先生のやりとりが要約するとこんな感じ。

男子生徒たち
「先生!暑いよ~!!明日から半ズボンできても良い?」

先生
「校則で制服以外での通学は認められていないからあかんで」

男子生徒たち
「え?じゃあ制服だったらオッケーなんだよね?」

先生
「かまへんで」

いざ決行

そして翌日!

複数の男子生徒たちが女子からスカートを借りたり姉妹のスカートを履いて登校!!!

スカート男子

普段から、女子のスカートやサンダル姿を見て
自分たちは真夏でも長ズボンしかはけない事に不満を持っていた彼ら

地方自治体がいち早くニュースとして取り上げ、一躍彼らは有名に。
瞬く間に世界中へと拡散されていったのでした…。

スカート男子

「制服が男女決まっているのは不公平」
「女がスカート、男がズボンしかダメなんていまどきナンセンス」
「彼らは伝説を作ったわね」
「新しい時代の始まり」

等と、かれらの行動に対する称賛が相次ぎ、
学校側も、制服の見直し・校則の見直しを検討しているよう。

フェア

ニュースメディアのインタビューでは生徒の親が
「彼らは制服によって男女で差があるのはフェアではないと日頃から感じていた。」
とし、学校への抗議としてこの行動をとった彼らを褒めていたそう。

確かに、日本でも当たり前のように
男子はズボン、女子はスカート。と制服が決まっていますよね…。
それによって、息苦しさや居心地の悪さを感じる人が出ているのも事実。
本当に、制服としてそれが正しい姿なのか今一度考え直す良いきっかけかもしれません。

ブライズメイド=女友達?いいえ男友達!!
ブライズメイド=女友達?いいえ男友達!!ブライズメイドという慣例「ブライズメイド」とは簡単に言うと結婚する花嫁のサポート役!起源としては、新郎新婦の幸せを妬む悪魔から、花嫁を守るために花嫁が心許せる仲の良い友人や親族など未婚の女性が務める事が多く、花嫁...

PAGE TOP