Winnie Harlow/ ウィニー ハーロウ

Winnie Harlow/ ウィニー・ハーロウ

Winnie Harlow/ ウィニー ハーロウ

Winnie Harlow/ ウィニー ハーロウ

Winnie Harlow(ウィニー・ハーロウ)はカナダ トロント産まれのモデル・活動家
誕生日は 1994年7月27日

「世界一美しいまだら肌」

「世界一美しいまだら肌」と呼ばれ、モデル界ファッション業界から支持を受け2015年にはファッションウィークで数々のランウェイを務め、vogue,ELLE,cosmoporitan,Glamour,iDやDazedなどのファッション誌やファッションウェブサイト等でモデルとして活躍、2016年にはBBCが選ぶ100人の女性にも選出されている。

Winnie Harlow/ ウィニー ハーロウ

4歳の頃、皮膚の色が部分的に抜けて白くなるという「白斑症」と診断され、
その後、「牛」や「ゼブラ」等と呼ばれひどいいじめや差別と闘ってきた。
一時は自殺を考えた事もあり
「白斑症によるいじめは私の人生にもたらした絶え間ない嫌がらせと絶望で、
私は自分自身を殺したいと思ったほど卑劣な人間だ」
と彼女はインタビュー等で応えている。

Winnie Harlow/ ウィニー ハーロウ

モデルデビューのきっかけは2014年タイラ・バンクがホストをつとめる米人気テレビ番組
「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」のシーズン21に出演し14人のファイナリストの1人となった事がきっかけで大きく注目され、その後モデルとして順調に成功を収めている。

Winnie Harlow/ ウィニー ハーロウ

ウィニーが17歳のインタビューで、自身の肌のブラウン部分を全部とってしまって白い肌にすることもできるが、その逆は不可能だと語った箇所がある。なぜそれをしないのかというインタビュアーに対し、彼女はこう応えた。
「もし、神様が私を黒人にしたかったならば、そうしただろうし、白人にしたかったなら、そうしたでしょう。でも、神様は私に両方を与えることを選んだ。オリジナルな存在として。だとしたら、それが私のあるべき姿ですから」

Winnie Harlow/ ウィニー ハーロウ



PAGE TOP